産後の大人服感想   

作品ではありません、すみません。

自作自分服をピックアップして、産後の今の時点の感想を、改めて書きます。
縫った時の印象から感想が変わったものもあるし、妊娠中に作ってまともな試着できていなかったものもあるし。
着てみたら良かったのでここで改めて褒めたい!ってものもあります(笑)
産後1ヶ月なので、感想は大いに偏っています。まあこういう需要もあるかな、と。
普段は150cm、40kg台後半のさらに後半、現在は51kgです。


●muni ねじねじドロップ→その1その2
産後の今現在、とっても活躍しています。5割ぐらいの確率でどちらかを着ている勢い。
もう一枚欲しいぐらいですが、首のねじねじの縫製を思うとちょっと億劫…
ゆったりラインだけに、片方の肩を上げるとずれて下着が見えるので、外出時のショルダーバッグ注意w

●たまねぎ工房 Novita→
出産後退院直後の体型でもそれほどドン臭くならずに着られたので感動。今年も結局酷暑らしいので縫わねば。

●たまねぎ工房 Columbo→
産後試着してみたら、めちゃくちゃ大きくて変だった。
縫製頑張ったんだけど、とても着られないので残念ですが没。
私にはビッグシルエットは似合わないと痛感。
あと、ハリのある生地推奨だったけど、ちょっと生地が硬すぎた。

●クルール ウエストゴムイージーカーゴパンツ→その1その2
1度目の産後も2度目の産後もお世話になってます。7割の確率でどちらかを履いています。
カーゴポケットにスマホを入れられるのが地味に便利w
今までより微妙に長いiPhone5s、お尻ポケットに入れて踏んで破損する事故が多いらしいので…
カーゴポケットは私の身長だと、底1cmぐらい削って5mmぐらい上げたほうが良いかもしれません。
作品2は結局裾のゴムは入れませんでした。

●muni Ladies 2way butterfly→その1その2その3
ドルマンの方、前身頃の切り替えラインが胸に乗って歪むので、退院直後は手が伸びませんでした。
1ヶ月たって体型も落ち着いてきて、無事ローテに組み込まれました。
ぴったりしてない割にスッキリ見えて好き。
フリル袖の作品1は、素材がちょっと暑く、フリルも重くなってしまったのでなんとなく着なくなってしまった…フリルを柔らかチュールにしてリベンジ予定。

●porka drops フレンチパフTシャツ→
これも退院直後はダメだったけど、体型落ち着いて改めて着たらとっても良かった!
肩のパフも大げさでなく可愛い。ニットなのに胸ダーツ入ってるのが、胸アリには助かります。
柄も含めて旦那に好評。

●たまねぎ工房 Tao→
ボタン付け前の試着でテンション下がってしまって、そのまま。「ボタン付けて羽織ものとして…」とか書いたにもかかわらず1年間そのまま放置。
柄が気に入っていたので捨てるにしのびなく、もう1回だけ!と、袖をロールアップで試着してみたら、あらいい感じ。
身長バランス的に、長袖がダメだったみたい。
というわけで復活です。夏の日差しよけに。
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-07 11:57 | 洋裁・大人 | Comments(0)

<< 兄弟お揃い甚平 三角枕とお揃いハーパン >>