猪谷さんの靴下編めました!   

e0177997_1313094.jpg
pattern:暮らしの手帖別冊「こころとからだの温め読本」より
yarn:毛糸ピエロ 純毛中細など


猪谷さんの靴下を編みました。
去年、暮らしの手帖別冊に掲載され、某大型掲示板で話題になっていたので本だけ買ってました。
今年はその掲示板で、去年編んでみて感動した人が他の人に勧めまくり、次々とチャレンジャーが…という面白い展開に(笑)
私もその展開に後押しされるように着手。
今は本が品薄で手に入りにくいみたい。
去年買っておいて良かった。

5号針使用のレシピで6号針で編みました。
幅だけいい具合にゆとりが出せたと思います。

糸は毛糸ピエロの純毛中細と、純毛極細(コーン巻き)を引きそろえ。
糸節約のために足首のカフをレシピの半分の長さにしてそれで中細各色6g程余りました。
片足17g=64mです。レシピどおりだと片足80m程必要でしょうか。
40g巻きだと両足編めないですね。ダイヤゴールド50g巻き200mなら編めそう。

実は初めて完成させた靴下です。
片方はレシピを解読しながら、段数を数えながらゆっくりと、もう片方はそのメモを見ながら割とさくさく編めました。

編みあがりはみっしりしていてルームシューズという感じ。
とにかく暖かい。
今年は本当に寒いので助かります。
足首と土踏まずの減目で足にフィットするのが特徴で、足首はちょっと足入れにきついぐらいですけど履くとちょうどです。
土踏まずがしっかりフィットするのが普通の靴下には無い感覚。
さすが、スキーヤーのおじさんがスキー用のスポーツ靴下を意識して作ったレシピだけあります。
洗濯で縮むのを前提に長めに編むレシピなので、洗濯前は足先が余っていましたが、洗濯機で一回洗濯して少し縮んだみたい。
あと少し縮んだらぴったりになりそうです。
うまく縮むかな?
[PR]

by whitedandelion | 2013-12-27 01:49 | | Comments(0)

<< ビーズ編み込みかぎ針バッグ/ク... パンダタンクトップ/ポルカ本 ... >>