母子手帳ケースリベンジ   

e0177997_813412.jpg


母子手帳ケース、前回のがどうも微妙に大きいのと使い勝手が気に入らないので、早々にリベンジしました。
トップの写真で後ろに置いてあるのが前回作、手前がリベンジです。
横幅はほとんど変わらないのですが、縦はだいぶ縮めました。
あと、自分の小物裁縫の腕を考え、シンプルな2つ折りタイプ、ゴムバンドで留める仕様にしました。

e0177997_822871.jpg

開けて左側に、母子手帳と書類入れ。A4サイズが丁度2つ折りで入ります。
病院でいただく予約票などがぴったり。
母子手帳はビニールカバー付きの状態で丁度納まっています。



e0177997_8243067.jpg
右側には、予防接種手帳を入れます。縦にぴったりサイズなので、手帳が支えとなり、ゴムバンドで留めた時に全体がぐしゃっとならないようになってます。
ポケット口のゴム紐はハンコ・ペン用。
こちらの母子手帳サイズの小ポケットには、葉書が良い具合に納まりました。
地域からの連絡葉書があればここかな?
その手前のポケットは領収書などの一時保管に使えるかな、と思ってます。



e0177997_829588.jpg

カード入れは全部で8つ。矢印のとこにはこだわりの絆創膏入れがあります。
絆創膏は急に必要になるので、いろいろなとこに保険として入れておくと便利(^^)
左下のポケットは、フリーの予備ポケット。余ったスペースとも言う(笑)



e0177997_8315941.jpg
生地は地元の「手芸のぱり」で買ったものですが、耳には「sept mignon」とありました。
「sept mignon」と言えば、大阪本町と東京立川にかつてあったニットカフェが思い出されるのですが…調べてみるとそこのオリジナルテキスタイルの様ですね。色違いがこちらにありました。
デッドストックが流れて来てたのかしら。
あまりの不思議柄に最初はためらったのですが、生地の厚みと価格が良かったのと、ゴムバンドとの取り合わせがぴったりでこの生地を選びました。見ていると愛着がわきますね。
それにしても、ゴムバンド、内布、パイピングが水玉、外布も良く見ると柄の中が水玉って…
どんだけ水玉スキーなのかと自分ツッコミ。
内布とパイピングのバイアステープは在庫からです。

はああ…怒涛のリベンジ完了!
サイズ感はとても気に入ったので、あとは使ってみてどうかですね。
[PR]

by whitedandelion | 2011-09-27 08:45 | 洋裁・小物 | Comments(0)

<< お友達にプレゼントセット 母子手帳ケースとビニコバッグ >>