<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

ベビー服のお直し(大手術)   

ベビー服のお直しをしました。
妹から出産祝いとして、某ブランドのベビー服を貰ったのですけど、それが細身で前開きがなく、しかも布帛だったのです!
試着させたら、着られないことはないけれどとても着せにくい。幅も、サイズアウトは近いなーという感じ。
妹のために弁解しておくと、60cmサイズのベビー服は、私がリクエストしたのです。次男、この夏の外出に着る服を全然用意してなかったので。
妹には子供がいませんので、着心地や使い勝手は想像がつかなかったんだと思います。
ていうかね、布帛で前開きのない細身のつなぎのベビー服なんてものを作ったブランドが悪いと思う!

そんなわけで、なんとか着られる&着せられるようにリメイクしました。それがまあ大手術だったので、レポります。

e0177997_9422579.jpg

まず、Beforeの仕様を確認。刺繍でどこのブランドかわかってしまいますが(笑)
全体像(1)、脇~衿ぐりはひとつづきのパイピング(2)、前、後ろ、脇は本縫い+ロック+ダブルステッチ(3)。脇に箱+フラップポケット(4)。

e0177997_9424538.jpg

ではお直し。ダイジェストでお届けします。
ダブルステッチをほどきます(A)。パイピングを最初に全部ほどくと、縫い代崩壊しそうだったので、縫い目にかかる部分だけカット。
ロックの幅ぎりぎりで本縫い(B)
その後、元々の本縫いをほどくと、7,8mm幅出し出来ました(C)。
ちなみに、この本縫い、チェーンステッチになってて、うまくやるとするするほどけます(D)。
(これ、後述の前中心で写真とったので、ロックギリギリの本縫いが入ってませんね…)
これを前後左右4箇所やって、合計3cmぐらいの幅出しになります。これ以上は別布入れないと出せません。

e0177997_9425915.jpg

ダブルステッチをし直します。縫い代が細くなってる分、ステッチも細めに…(E:ピンぼけ失礼)
前中心の本縫い+ダブルステッチは、下の方だけ(F)。その上に開きを作ります。
前後の股のカーブのところは、元のカーブに自然につながる様に縫います。股開きの持ち出しをいじりたくなかったので。
左右は縫い目にポケットがまたいでますので、ポケットを外して(G)、ダブルステッチ後改めてたたきつけ(H)。
裾も脇縫い目付近だけ一度ほどいて、幅出し後に3つ折りステッチしなおしてます。
ブランドタグ、洗濯表示タグもほどき→付け直し。

e0177997_9431184.jpg

次に、前開き作り。
前開きは貴美枝本を参考に、短冊あきにしました。裏短冊にはファスナップを利用して、スナップ付けを省略。
初短冊あきでしたが、成功(I)。
次は衿~袖のパイピング。残してあったパイピングを全部ほどいて別布でパイピングし直し。縫い落ちリスクの低い(と個人的に思っている)ラ・スーラ方式で。
肩あきにきついカーブがあって、厳しい…(J)
なんとか縫い落ちずに一周縫えましたが、下の完成写真を見ていただくと一目瞭然、カーブがつったりビロったりで綺麗さが足りない(><) 
これでも一度やり直してるのです。Beforeより固めのバイアステープだったから仕方ないかな。
パイピング、苦手だわー。
もしこの形の服を一から作るなら、見返し処理の方が絶対楽ですね。
ちなみに、いきなり写真が少なくなったのは、短冊あき作りとパイピング途中は必死過ぎてそれどころじゃなかったからw

e0177997_94351100.jpg

最後に、肩のボタンを付け直して完成~!
前開きの上端にスナップボタンをつけるつもりでしたが、なしでも開いてこないので、このまま。

これでこの夏、無事着られそうです。

ぜぇぜぇはぁはぁ…
以上、お直しという名の大手術のオペ録でした。
旦那には「1から作ったほうが楽なんちゃう?」と言われましたが、裁断や芯張りが嫌いなので…ほどくのはなめらか目打ちのお陰で嫌いじゃなくなったし…こんな大掛かりでもまだリメイクのほうが楽かなあ。
でもここまでのお直しは、もう勘弁ですわ。

---------------------------------------------------
縫いカウンタに「お直し」を追加しました。
旦那の服をリメイクして子供服作りましたー、とかは「子供服」にカウントしますが、今回みたいなのは「お直し」で。
もしかして年間通して今回の1着だけだと悲しいので、記事にしてませんが、私のマタニティパジャマ3着裾&袖カットしたのも数に入れておきますw

<2014縫いカウンタ>
大人服 15
子供服 21
小物 12
お直し 4
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-23 09:47 | 洋裁・子供 | Comments(0)

JUKI キルスペ 使用レポ&洋裁コーナー   

e0177997_10373754.jpg
前回の記事のような検討を経て、うちにやってきたJUKI エクシード キルトスペシャル。
少し縫ってみましたので、使用レポです。

良かった点。
やっぱり音が静かですね。
アニュドールも結構静かな機種でしたが、キルスペは音が丸い感じで、あんまりガシャガシャ言いません。
押さえを2段階目まで上げた時の上がり幅が大きくて、これは厚物縫うときに助かります!
ニーリフター超便利! これだけでも買い替えた価値を感じるぐらい。
フットコン糸切りは、手元スイッチの糸切りとあまり変わらないかな。手元のボタンが小さくて探しちゃうので、足のほうが楽、という感じ。
あと、すごい地味かつマニアックなポイントなのですが…私は、自動糸切りしたあとの縫い始め、裏側のクモの巣対策に下糸を引き出してから縫い始めることが多いのですが、アニュドールはその時に針板から出てくる下糸が短くて拾いにくいのです。キルスペは下糸がちょっと長く出てくれて、しかも押さえがぐっと上に上がるので、とっても拾いやすくなって、わたし的には小躍りするぐらい嬉しいです。
期待してた段差乗り越え、布の重なり縫いもいい感じです! 
縫いと関係ないけど、液晶周りとハードケースのポケットの紺色が好き。
e0177997_10383144.jpg


ちょっとイマイチな点。
返し縫いの挙動が変。返し縫いボタンを押すと、その場で一針縫ってから、返っていくのです。そして、ボタンを離してから止まるまでにタイムラグがあって、一目余計に縫われてしまうのです。
もうひと針だけ返し縫いしたい時や、カーブなんかで数目ずつ何回かに分けて返し縫いしたい時に厄介です。
ちなみに普通の直線縫いにはそういうタイムラグはありません。
糸切りボタンと針上下ボタンが小さいですが、これはもう少し大きくてわかりやすいと良かったな。まあ慣れれば手が勝手にボタンに行くのでしょうけど。
縫い始めの裏側のクモの巣は、結構立派なのが出来ます(汗) JUKIの売りの一つである下糸クイック(下糸を引き出さなくても縫い始められる)ですが、クモの巣になってしまうので…あまり使わないかも。
台衿とかパイピングの縫い始めはやっぱり足踏みしてしまいますね。厚紙入れずに縫えたらいいなあ、と思ってたんですけど、この手のところはBOX送りを持ってしても無理かー。

総合的には、買い替えて良かった~!です。
更に縫うのが楽しくなりました。



ところで、私、ひとさまのミシンコーナー紹介や布山お披露目の記事がとっても好きなのです。
ウチのミシンコーナーは特になんの工夫もないので面白くないですが、せっかく写真を撮ったので紹介してみますね。寄りの写真ほとんどなくてすみません。

e0177997_1037456.jpg

主寝室の一辺をミシンスペースにしています。
ミシンは幅180cmのこちらのデスクに置いてます。結構頑丈な感じです。
あ、でも、耐荷重30kg、職業用とキルスペと糸取物語3台置いたらちょっとオーバーしますね。
前の壁には仕様書をマステでペタペタ。
アイロン台は椅子を挟んで180度逆側に置いてます。

洋裁小物は足元とデスク脇に無印のPP引き出しケースを積んで保管。高さ9cmの「薄型」が、ボビンキャチャーでボビンと糸巻きを繋いだものを立てるとぴったりの丁度いい深さなんですよ☆
e0177997_10385715.jpg

デスク下の方には、目打ちや糸切りバサミ、糸類など、とにかく縫いながらもよく開ける引き出しを集結。
デスク脇の方は、接着芯や接着テープ、プラスナなど、使用頻度の低いものをまとめて、使う時以外はトルソーを前に置いちゃってます(子供のアクセス防止)。
デスク下の方はゴムバンドかなにかでガード予定…。
PPケースの上には、プラカゴと缶と箱。
プラカゴは縫い予定BOXで、裁断済みの布をアイテムごとにジッパー袋に入れて、型紙も一緒に入れてます。缶と箱は裁縫箱です。
デスク端には書類ケースを置いて、引き出しに入らない定規とトレス用方眼紙を入れてます。糸見本もここです。折り針入れのビンもこの中に入れて、子供の目から隠してます。

と、こんな感じです。
今まで使ってた椅子だとニーリフターに届きにくいので、少し座面の高い椅子が欲しいです。
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-22 10:56 | 道具・tips | Comments(2)

JUKI エクシードキルトスペシャル購入記   

e0177997_22293198.jpg

JUKI エクシード キルトスペシャル HZL-F600JPを買いました!
SINGERのユザワヤモデル、アニュドールからの買い替えです。

アニュドールも充分いいミシンで5年間機嫌よく使ってましたが、押え圧調節がないのが玉にキズ(買うときはこんなにニットソーイングすると思わなかった)。
それと、段差や布の重なりに若干弱いのが縫っててプチストレスで、パワーがあるミシンが欲しくなったんです。

今回の買い替えでの私的必須項目は、ニーリフター、押え圧調節、自動糸切り。
求める能力は、段差乗り越え力、パワー。
縫い目の綺麗さとかわからないからどうでもいいw
糸調子合わせやすいといいなあ(母の嫁入りミシンが気難しいやつでトラウマ)、ってところ。

その条件だと
・職業用
・JUKI エクシード キルトスペシャル HZL-F600JP(とその同型のあれやこれや)
・ジャノメ CK1100(orCK1200)
が候補です。
SINGERの新しい機種、EXIMAは、SINGERにしては珍しく押え圧調節がついてますけど、ニーリフターがないっぽいので候補落ち。
そしてCK1100は、半職業用というのがどうも中途半端に感じて、ボタンホールも得意でないと聞いたので早々に候補落ち。
職業用かキルスペのどちらかを買おう!となりました。

心は職業用ミシンに傾いてて、機種もジャノメのHS85にほぼ決めてました。
それで、某店に相談と実機触りに行きましたら、私の使用頻度と製作ペースと扱う布なら、職業用より良い家庭用ミシンを買った方が絶対楽しく縫えるよ!とキルスペの方を勧められて、それもそうか?と…

とりあえず職業用とキルスペ両方を試し縫いさせてもらって、更にネットで他店にも相談して、主人とも相談して(と言っても、私がだらだらと悩んでる内容を垂れ流し、主人は話半分に聞きながらうんうん言ってただけw)キルスペに決めました!

職業用をやめたのは、触ってみてその縫いの早さが私にはオーバースペックに感じたのと、うるささと重さが住宅事情的に厳しいと思ったから。
マンション暮らしでミシンコーナーは主寝室を間借り状態で子供の寝室の隣、音が大きいのは厳しい。
それに子供が育って手狭になってミシン出しっぱなしにできなくなった時に、15kg近いミシンをいちいち出し入れするのは私には無理。
また、私は本来がズボラなのでw 家庭用の自動糸調子とか自動糸通しとかのお助け機能大好きなのですw
母の嫁入りミシンにはついていなかった便利機能、アニュドールでその便利さに開眼して、それまで以上に縫うのがとっても楽しくなったなあ、なんて思い出したりして。
それに職業用だと後から押さえとか揃えないといけないしー、上糸通し複雑だしー、メンテもマメにしなきゃだしー、ボビンもボタンホール用の家庭用と職業用で2個巻かなきゃだしー、色々面倒かな、ってww
更に、職業用買ってもアニュドールは処分できないけど、キルスペ買ったらアニュドールはいずれ妹や母に譲ることもできる…

パワーに関しては、確かに職業用に軍配があがりますが…職業用を買ったとしても、私はきっと帆布をガンガン縫ったりはしない。子供服と自分服をほそぼそ縫うだけ。
アニュドールでも、縫うのが苦しい場面は数あれど本当に縫えなくて困ったのは裏毛のベルトループだけで他はなんとか縫えていたので、キルスペで困ることはないだろう、もしキルスペで縫えないような所があれば仕様を見直せばいい。
キルスペの試し縫いで今まで使っていたアニュドールとは明らかな差を感じたので、今回はその自分の感覚を信じてみました。
いざとなればミシンレンタルスペースとかあるしね。

ちなみに、「私の用途はこうで、ミシン環境はこんな感じ。キルスペとHS85、どちらがお勧めですか? 他にお勧めミシンありますか?」といくつかのショップに聞いたところ、
実機触りに行った最初のショップはキルスペ推しで、
別のあるショップは「その用途ではアニュドールでは縫いづらいでしょう」とコメントの上で、キルスペとCKと職業用を並列で勧めてくださいました。
(家庭用→家庭用に買い換えてあまり使用感変わらなかったら嫌だなーと思ってたので、このコメントで背中を押されましたね)
他3ショップほどは職業用推しで、一つは静音性からHS85よりシュプールを勧めて下さいました。

メールが迅速で人柄も感じられたお店で買いたかったのですが…最安値で保証期間も長いお店との価格差が1割を超えてましたので…ちょっとその点で折り合わず、結局最安値の店にしました。
エクシードシリーズは7月からメーカーの卸値が大幅アップとかで、各ショップ、6月在庫捌け次第値上げます!っておしりを叩いて下さいまして…私、問い合わせたのが7月頭だったんですけどなんとか6月在庫を滑りこみセーフで買えましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
値上げのことは問い合わせするまで知らなかったので(知ってたら流石にもう少し余裕持って問い合わせるわw)、間に合って良かったぁ。

ちなみに、私が試し縫いして「こりゃウチには無理だ」と思った職業用の音…これは、HS85が軸受けにボールベアリングを使っているからだそうで、どうしても音が出てしまうのです。
シュプールは静かだと言いますよね。
ただ、私はボールベアリングと工業用仕様の針板がいいな、と思ったので、買うならジャノメなんですよねー。

そんなわけで、今回は職業用に縁がありませんでしたが、もし一軒家に住んで、単独のミシン部屋を確保できたら、職業用を専用テーブル付けて買いたいです。
キルスペとロックと職業用とアイロン台をコの字に配置して、回転椅子で向きを変えながら華麗に縫うのだw 
ちなみにカバステは、過去にレポを読んで「これは素人が気軽に手を出すものではない」と思って物欲範囲外に置いてますが…mani-maniさんが買っちゃったと知って俄然興味が…イカンイカン。

ちょっと今ミシン触るチャンスがなくて、スペースに設置して動作確認したところなので、後程ちゃんと使ってから使用レポの予定です。
お待ちあれ~
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-16 23:38 | 道具・tips | Comments(0)

兄弟お揃い甚平   

e0177997_0294575.jpg
pattern:クライ・ムキ「ちびっ子たちのじんべいとゆかた」より
fabric:マツケ 高島ちぢみ楊柳プリント

保育園の夏祭りに向けて、兄弟おそろいで甚平を作りました。
まだ次男にはこういう服は早いのですけど…せっかくだからどうしてもお揃い着せたくて…。
生地はとっても涼しい楊柳プリント。
次男用のグレーの生地は去年買ったもので、今年は色が変わってグレーはなくなってましたね。
長男用ブラックを今年買い足し。

型紙はいずれもムキ先生の古い方の甚平本から。
絶版ですがamazonの中古で特にプレミアもつかずに買えました。

かつて長男につなぎ甚平を作った時は、秋産まれの長男は9ヶ月で70cmがちょうど。
春生まれの次男はようやく2ヶ月、首も据わらずもちろん70cmでは色々大きいので70cmのパターンを97%に縮小しました。
長男のセパレート甚平は90cm。幅は体重次第で細身/普通/太めの3種類から選べますが、太め長男の体型でも、普通幅で充分でしたよ。

<2014縫いカウンタ>
大人服 15
子供服 21
小物 12

<布山ダイエット>
今回消費:2.5m
消費計:5m
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-16 00:51 | 洋裁・子供 | Comments(0)

産後の大人服感想   

作品ではありません、すみません。

自作自分服をピックアップして、産後の今の時点の感想を、改めて書きます。
縫った時の印象から感想が変わったものもあるし、妊娠中に作ってまともな試着できていなかったものもあるし。
着てみたら良かったのでここで改めて褒めたい!ってものもあります(笑)
産後1ヶ月なので、感想は大いに偏っています。まあこういう需要もあるかな、と。
普段は150cm、40kg台後半のさらに後半、現在は51kgです。


●muni ねじねじドロップ→その1その2
産後の今現在、とっても活躍しています。5割ぐらいの確率でどちらかを着ている勢い。
もう一枚欲しいぐらいですが、首のねじねじの縫製を思うとちょっと億劫…
ゆったりラインだけに、片方の肩を上げるとずれて下着が見えるので、外出時のショルダーバッグ注意w

●たまねぎ工房 Novita→
出産後退院直後の体型でもそれほどドン臭くならずに着られたので感動。今年も結局酷暑らしいので縫わねば。

●たまねぎ工房 Columbo→
産後試着してみたら、めちゃくちゃ大きくて変だった。
縫製頑張ったんだけど、とても着られないので残念ですが没。
私にはビッグシルエットは似合わないと痛感。
あと、ハリのある生地推奨だったけど、ちょっと生地が硬すぎた。

●クルール ウエストゴムイージーカーゴパンツ→その1その2
1度目の産後も2度目の産後もお世話になってます。7割の確率でどちらかを履いています。
カーゴポケットにスマホを入れられるのが地味に便利w
今までより微妙に長いiPhone5s、お尻ポケットに入れて踏んで破損する事故が多いらしいので…
カーゴポケットは私の身長だと、底1cmぐらい削って5mmぐらい上げたほうが良いかもしれません。
作品2は結局裾のゴムは入れませんでした。

●muni Ladies 2way butterfly→その1その2その3
ドルマンの方、前身頃の切り替えラインが胸に乗って歪むので、退院直後は手が伸びませんでした。
1ヶ月たって体型も落ち着いてきて、無事ローテに組み込まれました。
ぴったりしてない割にスッキリ見えて好き。
フリル袖の作品1は、素材がちょっと暑く、フリルも重くなってしまったのでなんとなく着なくなってしまった…フリルを柔らかチュールにしてリベンジ予定。

●porka drops フレンチパフTシャツ→
これも退院直後はダメだったけど、体型落ち着いて改めて着たらとっても良かった!
肩のパフも大げさでなく可愛い。ニットなのに胸ダーツ入ってるのが、胸アリには助かります。
柄も含めて旦那に好評。

●たまねぎ工房 Tao→
ボタン付け前の試着でテンション下がってしまって、そのまま。「ボタン付けて羽織ものとして…」とか書いたにもかかわらず1年間そのまま放置。
柄が気に入っていたので捨てるにしのびなく、もう1回だけ!と、袖をロールアップで試着してみたら、あらいい感じ。
身長バランス的に、長袖がダメだったみたい。
というわけで復活です。夏の日差しよけに。
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-07 11:57 | 洋裁・大人 | Comments(0)

三角枕とお揃いハーパン   

e0177997_22122314.jpg
pattern:オリジナル
fabric:ABCクラフト?

次男の向き癖防止の三角枕です。
長男は右ばっかり向いてる子だったけど、次男は入院中は右、退院後は左をよく向いてます。
ネットで検索して知った三角枕、サイズごとに買うのは高いし作れそう、作らなきゃと思ってる間に、頭の形が歪んできてしまって…これで少しは元に戻ると良いんですけど。
SサイズとMサイズに近い大きさで2個作りました。
使った感じはなかなか良いです。
抜け防止におしりに敷くしっぽ部分がいい仕事してくれてます。

e0177997_22235117.jpg
pattern:Snuggle* 2wayタックパンツ

で、三角枕を裁断してる時に、長男が「これボクのパンツー」と言うので…
残り布でお揃いで作ってみました。
2歳8ヶ月…持ち物とかを「可愛いね」っておだてると「カッコいいやで!」と訂正してくるお年頃なんですが、どうなの、このかわいい柄はOKなの?

パターンはSnuggle*さんの2wayタックパンツ。
柄がパッチ柄でごちゃっとしてるので、後ろはフラップなしにしました。
ポケットとヨーク切り替えはありで。
ショート丈は女の子用って感じの短さなので、クロップド丈を13cmカットしてハーフパンツに。
ナイスアレンジだわ~とホクホクしてたんですけど、Snuggle*デザイナーさんご本人が同様の理由で同様のアレンジを既にブログでご紹介下さってました。
そちらは-10cmで、明らかにそっちの方が可愛い!
こういうの、井の中の蛙って言うのよね~ああ、恥ずかしいw


<2014縫いカウンタ>
大人服 15
子供服 19
小物 12

<布山ダイエット>
今回消費:1m
消費計:2.5m
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-04 22:42 | 洋裁・子供 | Comments(0)

たまねぎ工房 Gemma/水色ジャージ   

e0177997_21543977.jpg
pattern:たまねぎ工房 Gemma 38/JPN9を補正
fabric:パンドラハウス

たまねぎ工房さんのGemma。
可愛くてずっと作りたかったデザイン。
9号のパターンを印刷済みでしたが、産後の甘えたウエストのために中心で少し幅を広げて作成。

トルソーちゃんはくびれてるのですごいブカブカですが、私には恐ろしくピッタリ…
私、肋骨と腰骨の間がとても狭いんですよね。指2本分ぐらいしかないんです。
このスカート、ウエストべルトが幅広なもんで、ベルトが完全に肋骨にかかってしまいました。
トップスインすると胸のすぐ下からスカートが始まって、昆虫みたい。
このスカート、ジャストウエストの幅広ベルトが可愛いんだけど、私の体型では無理でした。
すっごい可愛いんだけどなあ。大胆にサイズアップして腰履きすればなんとか、という感じかな。

e0177997_2213857.jpg
後ろからです。
ああ、ほんとこの形、好きだわ。
これが似合うような体型になりたい…


<2014縫いカウンタ>
大人服 15
子供服 18
小物 10

<布山ダイエット>
今回消費:1.5m
消費計:1.5m

産後、スキマ時間でちょこちょこ縫ってます。
なかなかアップする時間がないまま、作品だけ溜まりつつあるので、頑張って更新します…
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-04 22:06 | 洋裁・大人 | Comments(0)