<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

Ruched cowl/JAMS マンゴー   

e0177997_0483772.jpg
パターン  Ruched Cowl by Gale Ulvang
糸 毛糸ピエロ JAMS/マンゴー
針 3.75mm輪針、4.5mm輪針


ラベゲー2競技目。cawlモバイル縛り。
携帯メールに収まるような簡単なレシピを探しました。
結局試し編み以降まったくレシピを読んでいませんw
簡単可愛い、おすすめパターン。
可愛い段染め糸買って、模様編みじゃあもったいないけどただのメリヤスやゴム編みではつまらない、って時に最高かと。

ガーター部分は3.75mm40cm輪針、フリル部分は4.5mm60cm輪針使用。
近畿輪針さんの付け替え輪針SWITCHを使いました。
この輪針の話はまたいずれ…
レシピでは小さい号数も60cm輪針指定ですが、そうすると編み地がかなり引っ張られて、テンポよく編めませんでした。
逆にフリル部分は40cmではぎゅうぎゅう。
ゲージや目数次第なのでその場で選べばいいと思います。

途中のガーター編みとフリル部分の段数を2段ずつ減らしています。
増し目はkfb指示ですが覚えたてのRL1にしました。
40cm輪針でkfb操作するのが少々きつかったのと、そのほうが見た目スムーズだったから。
特に穴も開きませんでした。
COはCable Cast On、BOはSewn Bind Off。
Sewn Bind Off良いですね! めちゃストレッチー。
時間はかかりますが…あと今回はちょっとゆるくしすぎたかな。

糸は毛糸ピエロのJAMS2玉、ほぼ完全に編みきりです。
ロングピッチロングリピートの段染めで、2玉買って、ほぼ同じ色の出方でした。
左右ペアもの編む時助かりますね。
1玉目に結び目がありましたが、模様が崩れないような場所で結んであって、いきなり色が変わるとかいうことはなかったです。
今回は、1玉目は内側から使って2玉目は外側から使いました。
糸をつなぐ際、無駄にしたくなかったので…
その結果、縞々が何となく上下対称になっています。
変わり段染めなのできっちりではありませんけどね。

e0177997_104188.jpg
恥ずかしながら着画。
出来上がりサイズは思ってたより円周が大きかった…20%ぐらい小さくても良かった。
スワッチ編まずに頭が入ればいいやーで編んだからですが。
でも今からの季節、春コートの上に着けるならこれでいいかも。冬は1たたみしてピンで留めて首元に。
メリノウールでほとんどちくちくしません。暖かいです。

気に入ったのでもう一つ、今度はジャストサイズで作りたい。JAMS買い足すか超悩むわぁww
[PR]

by whitedandelion | 2014-02-23 01:03 | 棒針 | Comments(0)

一人ラベゲー進捗状況・2   

やばいーオリンピックが終わってしまうー!

e0177997_0453245.jpg

Lin-Lin shawlはようやく枝セクションが終わりました。
やはり途中に旅行を挟んだので進みが遅いです。
裏面操作、ssp-tblにも慣れましたが、やはりちょいちょい編み間違いをしてしまうということもあり(直後に気づくのでダメージはないのですが)、思ったペースでは進んでいません。
でも輪針のコードにクロスハッチの編み地がみっしり乗っているのは、編んだなあ!という感じで幸せになりますね。
楽しく編んでます。

糸は4玉目に突入しています。
いよいよ鳥セクション、増し目増し目で立体的な鳥さんを作っていく、これまた楽しそうなパートです。
ただ、目数は最終的に倍ほどになりますし、規則的でないので間違いに気づきにくそう…ライフラインを面倒がらずに入れなくては。

Ruched cowlは、旅行の準備中に試し編みを兼ねて編みはじめ、帰ってきてからも移動中に編み、無事完成!
モバイル縛りですが、針の長さを決めるための試し編みとBind offを家でやったのはお目こぼしでよろしくお願いしますw

次のエントリーで詳しく書きます。
[PR]

by whitedandelion | 2014-02-23 00:46 | 棒針 | Comments(0)

一人ラベゲー進捗状況・1   

e0177997_159378.jpg

7日深夜(暦上8日)に編み始めたLin-Lin shawl、枝セクションまで来ました。

幹セクションは、ほぼ初めてのW&Tもレシピの解説が良く言われた通りに編んで難なくクリア。
ちょうど待ち時間の長い予定があり、まだ編み地も軽いのでこれ幸いとモバイル編みして1日で1玉編み上げました。

全部で7玉使用する予定なので、2日で1玉編めればオリンピックの方の閉会式に間に合うはずなのですが…
枝セクションに入って急激にペースダウン。
5日目の今日、ようやく2玉目が終わろうというところです。

まず、増し目で見事にハマってしまいました。
LL1とRL1が…日本語版の説明読んでわからず英語版の説明を読んで日本語版との微妙な表現の違いに混乱し、結局youtubeの動画見に行って解決、です。
わかってしまえば、なんで今までやったことがないのか不思議なぐらい基本的な増し目で、これで躓いたのは私ぐらいじゃないでしょうか。
経験の浅さが露呈しますね。

そして、往復編みでのクロスハッチ。
以前編んだCafe-au-Leit Mittsも同じクロスハッチ模様。
実は予習のつもりで選んだパターンで、その時は、最終的にはパターン覚えた!と思ったのですが、当たり前だけど表だけ見て編む輪編みと裏表見る往復編みは全然違いますね。
1段ごとに編み時の見た目が変わり、掛け目と2目一度の順番も変わり…で、チャートから目が離せません!悪い意味でね!
間違えなければなんということもないのですが、6段目と8段目のssp-tblの後のyoが鬼門すぎ。
ssp-tblが若干トリッキーな編み方なので、その目を編むと満足してしまってついyoを忘れるのですね…
まあ、枝セクションも2巡して慣れてきたので、また少しペースアップできるのではないかと思います。
[PR]

by whitedandelion | 2014-02-13 01:59 | 棒針 | Comments(0)

一人ラベゲー   

編み物SNSのRaverly内企画にラベゲーってのがあります。
オリンピック見ながらみんなで作品編もうぜ!っていう面白企画。
以前はラベリンピックと呼んでましたが、何でもIOCに怒られたとかで(!)名称が変わりました。
開会式スタート後に編みはじめ、閉会式終了までに完成させる。
スワッチや試し編みは開会式前に行ってもいいが、本番を開会式前に始めることは、フライングとして禁止(要は「編みかけ完成させます」は禁止)。
Raverly内のラベゲーforum掲示板で参加を表明して、見事完走の暁にはメダルの画像がもらえます。
靴下、ショール、セーター、染め、紡ぎまで各種競技あり、個人戦や団体戦もある。
団体戦ってどうするんだろう…?(笑)

私は今までは参加したことなく、今回もRaverlyで公式に参加表明する気はないんですけど、ちょうどいま編みモチが来てるのでこっそりやってみようかなー、なんて。
一人ラベゲー。
勝手にやるラベゲーとはいえ、何も言わずに始めたらやる気なくなりそうなので、ここで表明しておきます。

参加競技は「Short-Track Shawls」、
編む作品は「Lin-Lin shawl」にします。

自分編み物史上、初の有料パターン!(書籍除く)
編んだ先人たちが口をそろえて「もう一枚編みたい!」とおっしゃる楽しいパターンを、オリンピックに合わせて味わってみたいと思います。
W&Tなど初めての技法もあるし、私の身に余る大物ですので、期間は公式ラベゲーに準じますが「パラリンピック開催中の延長戦がありえる」ということにさせていただきたい。
要するに、2/7夜~23日深夜で終わらなければ、少し間をあけて3/7~16に仕上げます。
無理せず編みたいので…。

そしてそして、これとは別に「Cross Cowling」競技にも出場しようかと。
作品は「Ringsend Cowl」を予定してます。

スワッチ編んで変更するかも。
--------
追記。
変更しました。
「Ruched Cowl」にします。

--------

こちらは期間内に旅行に行きますので、遠征競技としてw
2/15の旅行出発から、オリンピック閉会式まで。
短期決戦です。

がんばります。
[PR]

by whitedandelion | 2014-02-07 11:00 | 棒針 | Comments(0)

兄弟お揃いベビースエットパンツ/マスタードのキルト   

e0177997_1282035.jpg
pattern:One's one ベビースエットパンツ 70cm,90cm
fabric:Le sucre

兄弟お揃いのベビースエットパンツを作りました。
90cmは前にも作ったけれど、70cmは初めて。
やっぱり70cmは股下が短くって、マチの形的にもいかにもベビーな感じですねー。
布はLe sucreさんのマスタード色のカットクロスセットから。
ショップで見た瞬間に、このパンツをお揃いで作ろう!って決めました。
アランが30cmのセットだったので無地スパンを買い足し。
トップスで隠れるウエストリブは無地スパンにしました。
アランはポケット口と裾に。
このパターンは裾リブが長めで、ポケット口もスパン推奨なので、付属の用尺には注意ですね。


e0177997_1292528.jpg

トップの画像では写真の上からフォトショで文字入れしたかのように見えますが(笑)
前後がわかりにくいので、アンの木さんのキャンペーンで頂いたフロッキーで前印を入れました。
長男分はボタンでもいいんですけど、次男はハイハイ期ですからねー。
もうめちゃくちゃわかりやすく、息子1号息子2号ってことで選んだモチーフだけど、字体がかっちりで、この使い方だとなんか変?
そのうち上からアップリケで隠すかも…

ところで次男はまだお腹の中、予定日は5月中旬です。
私と旦那のチビ遍歴および長男の成長曲線からの予想では、長男が90cm、次男が70cmになるのは2015年の春。
90cm&70cmお揃い服は次の秋~初春にかけて活躍しそうなサイズですね。
ウエストゴムはその時期に子供の体型に合わせて入れるつもりです。



<縫いカウンタ>
大人服 2
子供服 4
小物 1
[PR]

by whitedandelion | 2014-02-06 01:48 | 洋裁・子供 | Comments(0)