<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

Lois bolero   

e0177997_1136668.jpg


パターン  毛糸だま 2007夏 「優しく流れる時間の中で」
糸  ピエロ サマースラブ 黒 (50%リネン 50%コットン)
針  JPN#5 棒針  JPN#5 かぎ針


でけました~~~!!!!
クンストレースのカーディガン。嬉しいので大きい画像を張ってみた。
いやー、エジングが大変で大変で(笑)
糸も足りなくなりそうだったので、身頃のエジングは「変わり長編み三目の玉編み」を「変わり長編み二目の玉編み」に変更し、最終段の鎖編みをすべて省略。
それでなんとか糸買い足さずに済みました。
袖部分と見た目全く変わらないのでもうこれでいいわ!

e0177997_123384.jpg


実は友人が白のスラブヤーンで編んだメリヤスハイゲージのカーディガンが可愛くて可愛くて…あたしもスラブヤーンで!って勢い込んで、ピエロさんで探した糸なのですが、黒だし、全面模様編みだし、あんまり意味なかったかも…
あんでると枝のような繊維くずが出てくる糸で、着るとすっごいゴミがつく…もう少しいい糸で編むべきでした。
多分初夏と秋口着たらお役御免かな~。
でも見た目は気に入ってる!

名前は、私の大好きブランド「Lois CRAYON」から。
今年は丈が短くてギャルくなっちゃってすごく残念だったのですけど、エジングたっぷりのクロッシェボレロは可愛かった! それをイメージして作りました。

そうそう、Ravelryの方に完成写真載せたら、「パターンページの代表作品としてあなたの写真使っていい?」ってメッセージが来ました。
わーいわーい、初ピックアップ!!
って、私一人しか編んでないのだから当たり前だ(爆)
しかもこのパターン、誰もQueueに入れてくれてないので本当に孤独である(笑)
可愛いのになあ。
[PR]

by whitedandelion | 2010-06-29 12:11 | Comments(0)

Leia たまねぎ工房/緑花&メルヘン   

e0177997_23453910.jpg


パターン  たまねぎ工房 Leia
材料   緑花 本体 YUWA ドビーコットンプリント (綿100) ユザワヤ
          ヨーク 特価布 (素材不明) ユザワヤ
          裏地 素材不明 日暮里トマト
      メルヘン 本体 candy party シーチングプリント (綿100) とらや
             ヨーク T/Cブロード (綿35ポリ65) ユザワヤ
             裏地 素材不明 日暮里トマト

たまねぎ工房さんのサンプルを見て、「可愛いっ」と、即買いしたパターンです。
いろいろありました…いろいろ…

e0177997_23592658.jpg

まず緑花。サイズは9号デフォルトです。
Leiaのウリの一つである『ハート型ヨーク』は、ちょっとどうなの?ギャルっぽくない?という思いがあり、直線に変更。
その方が縫製楽だし。で、何も考えずばーっと縫って、着たらがばがば。
シルエットは悪くないのですが、脇から下着が見えそう?
もうちょっとぴったりさせたいな~
肩やら脇やらいろいろ待針で留めてみて脱ぎ着OKを確認。
7号でも行けそう? ヌードサイズだと9号強なんですが?
あと、直線に変更したヨークですが、なんかこれだとほんと、普っ通ーの服…
淡い花柄と相まって、ちょいほっこり?
私はもっとポップでキュートでスタイリッシュな服が欲しいんじゃ~~~!!!

というわけで、7号(&ハート型ヨーク)で作ることにした2号、メルヘンver.
e0177997_063049.jpg

旦那が何度言っても近くから撮るので、めちゃ短足です…もうちょっと遠くから、しかも膝の高さぐらいから撮っていただけませんかね?  もー、次から三脚で自分で撮る!

上半身作った時点で試着したらぱつぱつ…しかも胸で前身頃が持ちあがっちゃって、ウエスト切り替えラインが水平にならない。かっこ悪い! 
やっぱ7号なんて傲慢だったわ(T_T)
背中はすっきりしていい感じだったので、前身頃と前ヨークを、7号と9号から適当に組み合わせて改造、ついでに前中心を下に3cm伸ばして縫い直し。
これでなんとかいい感じになりました。
次回以降もこのハイブリッド型で作ります。
ハート型ヨークも、別にギャルっぽくならなくて普通に可愛かった。
ヨークの色は、もっと落ち着いた色の方がいいんじゃないかとかすっごく悩んで、散々いろんな色の布を合わせて結局この色にしましたが、この、一歩間違えば悪趣味などピンクが、今回は大正解と思います。

縫製上の変更点。裏ヨーク端は折らずにジグザグ処理し、表からコバステッチで押さえました。
次回は、ヨークだけ別に作ってしまって、本体を挟み込むのもいいなあ。
ヨークのカーブライン縫うの、やっぱり難しい!
今回は運よく、目に余る失敗はなかったけれど。

生地感想。緑花の方は、さらっとして、縫いやすくて、すごくよかった。
シリーズで沢山柄が出てるので、また何か作りたい。リバティより私の顔になじむ感じです。
メルヘンの方は、柄はすっごくカラフルでポップで可愛くて、夢のよう…ネットでは売り切れ続出の人気柄だそうですよ。ただ、シーチングなので、手触りはまあ推して知るべしです。小物用だよね。
あと、この柄をアラサーが着てもいいのか、とか、そういう問題がありますが、本人は今のところ気に入っていますので、暖かく見守っていただきたい(笑)
[PR]

by whitedandelion | 2010-06-16 00:28 | 洋裁・大人 | Comments(2)