<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

日暮里行ってきた   

e0177997_23293156.jpg


JJごっこ~

ってゆってわかるひといますかね?

今回の東京出張、楽しみにしてたのが日暮里めぐり!
平日昼間に行けるなんて、なかなかないですからね。
学会の合間に買い込んできました。
大漁大漁。

感想。
トマトの100円コーナーが楽しすぎる。
明らかに安っすい(パンドラハウスで190円とかの)ポリの山の中に、KOKKAのプリント地が紛れてたり。
変な柄のシフォン地、100円なら、と思って買ってみた。
素材は、KOKKAとかYUWAとかだと布の耳に書いてあるけどそれ以外は全く不明。
燃焼テスト必須か。
『服地のアライ』、『長戸商店』は、旦那のシャツに良さそうな布が豊富。どちらでもItaly製の手触り良いのを安く買えてほくほく。この2店は次も必ず寄る。
『パキラ』『安田商店』が若い洋裁層に人気らしいけど、リネンやリバティに興味が無い私にはピンとこなかったです。


さあ、帰ったら縫うぞ~~
(の前にエコアンダリアかな)
[PR]

by whitedandelion | 2010-04-28 00:01 | よしなしごと | Comments(4)

Balloon たまねぎ工房/秋の実りプリント   

e0177997_11144218.jpg


パターン  たまねぎ工房 Balloon
材料  本体 レーヨン麻ジャガードプリント (綿・レーヨン・麻 比率不明) ユザワヤ
     切り替え・ベルト ブラウス地 (多分ポリ100%) ユザワヤ
アレンジ  丈 -9cm


たまねぎ工房さんのBalloonです。
いやはや、ファスナーなし、ラグラン袖で、めちゃめちゃ簡単でした。
衿のパイピングだけはさすがに気を使いましたけど、難しいところが全くなかった。

袖口が外側にはねてるのが可愛い。
あと、衿ぐり、かなり大き目に開いてるのに、前も後も下着が見えません。
これかなり大事ポイントですよね。
裾の広がりは控えめ。

e0177997_1141319.jpg
後ろ衿ぐりです。軽いV字になってます。
本体布はユザワヤのセール品。メーター200円とか(笑)
春なのに「ザ・秋の実り」って柄を選んでしまったので、せめてもの抵抗に、パイピングは明るく黄色にしてみましたが、やっぱり秋ですね~。
あ、柄が偏ってら…左は葡萄、右は梨ばっかり(笑)


e0177997_11432427.jpg
パイピング布はブラウス地で光沢があります。
20代前半までは、どんなに生地が悪くても、柄や形が可愛ければ満足だしそこそこ見れたけど、アラサーな今、やっぱりちゃんと生地を選ばないと、イタい人になりそうで…ちょっと気を使ってみました。
「大人が外に着て行ける服」を作るのが命題であります。


たまねぎ工房さん、すごく気に入ったので、次はIggyも買ってみたい。
[PR]

by whitedandelion | 2010-04-20 11:53 | 洋裁・大人 | Comments(2)

ロングカーデ   

e0177997_1372071.jpg


パターン  オリジナル適当
材料  パンドラハウス ワゴンのニット ポリエステル100%

かっこいいめのロングカーデを作りました。
いえ、出来ちゃいました。

家庭用ミシンでもニットは縫えるとお店の人に聞いてやってみたらほんとに縫えた。
しかもニット地は切りっぱなしでいいとを聞いたので、全部切りっぱなし。
袖も裾もなーんにもしてません。
今のところほつれてくる感じはない。

思いがけずかっこいい、長さもミニーな私に丁度いいカーデとなりました。
さらっとしててしわにもならないので、春夏に活躍の予感。

e0177997_145077.jpg
すべてはこの、変わりストライプのニット地のおかげ。
少々のアラはニットの伸縮性でカバー。
布帛に比べてなんと短時間でできるのでしょうか。
ニットソーイングにはまる人の気持ちがわかるなあ。
[PR]

by whitedandelion | 2010-04-17 01:47 | 洋裁・大人 | Comments(0)

FO, ESETRO   

e0177997_1133918.jpg



糸  Pierrot 純毛極細 黄・オレンジ・黄緑・水色・紺 5本取り 7本取り 
針  JPN#9

似非ETRO、題してESETRO。
着手12月初旬、完成4月初旬……
なんと4ヶ月もかかってしまいました。

袖を編み直していたんですよねー。
いくらうちの旦那が小柄とはいえ、やはり男性もの、ただでさえ面積があって時間がかかるのに、編み直しで完全に飽きちゃって…
で、DSゼルダやったり、DSシレン4やったりして(爆)こんなことに。
(シレン4はほんと、時間泥棒ですよ)
いやはや、完成して良かった。
異常気象でまだ冷え込む日があるので、何回かは着てもらえそう。


こんな大作は初めてです。
サイズ、ゲージを合わせて編むのって気を使いますね。
綴じはぎはきらいではないことがわかった、そして私にもセーターが編めた、ひとまず大満足。

コレ編み休めてる間もずっと視界の端に作りかけのコレがあって、すっごいプレッシャーでした。
コーンの糸が立ててあって片付かなくて…しんどかったなあ。
[PR]

by whitedandelion | 2010-04-15 12:08 | Comments(0)