<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

Wavy pull 進行中   

けいさんに、「縫い物ばっかりやけど、編み物やってんのーー?」と聞かれましたので、
現在の状況をお知らせします。


e0177997_22274289.jpg



ちっさいTシャツに見えますが、身頃に見えるとこが袖で、袖に見えるとこが身頃です(笑)
横向きのアラン模様なんですね~。
一目ぼれして、編むぞと心に誓ったものの、なんとレシピはドイツ語。
独英編み物用語集を検索して、あとは気合とRavelryの完成作品を参考に、日本語レシピに起こしました。

アトリエトワインさんのウールで編んでます。
指定より1割ほどきつめのゲージ。
横幅は計算した。多分大丈夫。
縦は裾のゴム編みの長さで調節できるでしょう。
来月前半で編みあげたいな、っとプチ宣言。

ついでに、これは着ないな~という編みかけをほどいて、ProgressBarもすっきり。
あとは、糸と布の整理をしたいぞー!
[PR]

by whitedandelion | 2009-10-26 22:54 | Comments(2)

V8560 タックスカート2/青紫スカラップ コットン   

e0177997_22828100.jpg

パターン VoguePatterns V8560
材料 表地 青紫色のスカラップ布(とらや) 綿100%
    裏地 旭化成 ベンなんとか キュプラ100%

記憶鮮明な内に復習、と思い、これと同じ型紙でもう一着。
スカラップ模様の布で、裾始末を省略し、なんと平日仕事後、1日で縫いあげました。

かなり薄い生地で、ヨークに接着芯を張ったらその色が透けそう。
代わりに裏地を挟み込み、ヨーク部分は三重仕立てになっています。
それでもハリが足りず、お腹が出てるときに着ると見事にスカートのお腹もぽっこり。
タックの縫い止まりから無様に広がってしまうので中縫いはほどきました。

このパターンは裾線が直線で、パターン操作なしでスカラップ布を使えます。
スカラップスカート好きなのでまた作りたい。いい布ないかなあ。

そうそう、前回失敗しまくった裏地の縫いつけですが…
e0177997_2232978.jpg

今回は成功!
[PR]

by whitedandelion | 2009-10-13 22:32 | 洋裁・大人 | Comments(0)

V8560 タックスカート/KOKKA フラワープリント   

e0177997_035254.jpg

パターン VoguePatterns V8560
材料 表地 KOKKA プリント 綿100%
    裏地 旭化成 ベンなんとか キュプラ100%

ヨークと裾に切り替えのあるデザインのタックスカート。
ヨーク&タック・プリーツ膝丈スカートは、私のド定番なのです。
サイズ12で作成したら、4cmほど大きかったので脇を詰め、結果サイズ10に。
ヨーク・裾に切り替えあり、ポケットありの細かい型紙を、シンプルに、とことんシンプルに改造。

横から。
e0177997_0364169.jpg


<変更点>
・上下ヨークをつなげて1枚で裁った
・ウエストベルト省略
・裾の切り替え省略
・ポケットはもちろん無視
・タックに中縫い追加
・裏地追加

一回目、裏地は、「工夫されたあきの縫い方」を参考に、ミシンでファスナーに縫いとめるのにチャレンジ。
撃沈。穴があいた。接ぎ当てて隠した。

結局サイズ変更のために一度殆どほどいてやり直したので、裏地は作りなおしました。
2回目、ミシンでの縫いとめに再チャレンジ。
撃沈。穴は開かなかったので目をつぶる。


生地は、ユザワヤさんで、定価1500円/mが、2m買ったら500円/mのセールになってたので浮かれて買った。何より柄が気に入った。
e0177997_037461.jpg
そこそこの厚みと、変化のある布で、皺が目立たないのがうれしい。

残り布でオソロのシュシュも作ったよ!
e0177997_0381235.jpg

まだ余りあります。なに作ろうかな。


<自分メモ・明日のために>
・裏布はあと2cmひかえる
・コンシールファスナーはあと5mm下げる(ファスナーホックが付けられないので)
・ヨークに接着芯はやっぱり必要では?
[PR]

by whitedandelion | 2009-10-08 13:38 | 洋裁・大人 | Comments(0)

イタリア土産・クロッシェレースの雑誌   

e0177997_1392766.jpg

イタリア、手芸関係のお土産はこれだけ。
行ったのがベタな観光地、ということもあり、よさげな毛糸屋、布屋は見つからずです。
本屋も何軒か行ったけど、料理の本ばっかりで手芸は無い!
雑誌は本屋では売っておらず、街角のキオスク的な屋台で売られており、落ち着いて選べず。
この本も、実は帰りの空港で発見したものです。
クロッシェレースの本です。
3ユーロ。安い。


中は、3ユーロの雑誌とは思えない、中物~大物ぞろい。
e0177997_13132290.jpg
なかなか素敵。


全貌が分からない程度に編み図拡大…
e0177997_1314289.jpg
見えますか~?
編み目記号で描いてあって、しかも記号は日本のと同じ!
かぎ針編みの英文レシピは、どこに繋ぐのかなど非常に分かりづらいので(しかもイタリア語なんて読めやしない)、これはありがたい。
記号、日本のを輸入したんかなあ。

イタリアはインチポンドではなく、メートルグラムのお国。
材料なんかは、雰囲気と勘で読めそうですね。
[PR]

by whitedandelion | 2009-10-01 13:19 | 書籍 | Comments(4)