<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

Grape - Feburuary Lady Sweater   

e0177997_12581665.jpg

パターン 『February Lady Sweater』 by pamela wynne
糸  毛糸ZAKKAストアーズ モダンテイスト(絹50毛50 450m/230g) 391g=765m
針  JPN#8 輪針2本


胸あり補正してます。前身ごろを大胆に広くとり、後ろ身頃はタイト目に。
横から見たのがこちら↓
e0177997_12584270.jpg


幅の広い前立てに合わせて裾のガーター編みを伸ばした分、ちょっと長くなったかな。
でも着てみたらよいバランスでした。
ボタンの位置とレース模様の開始位置の兼ね合いで、ちょっと脇がもたついてますが、許容範囲でしょう。

重くはありませんが、畳むとかなりたっぷりで、ああ、大物編んだな~、と感じております。

使用糸のモダンテイストですが、去年毛糸ZAKKAストアーズさんで、B級品として安く売られていた物。
シルクのネップがついてたり、色ムラがあります、とのことでしたが、それは気にならず。
ただ、結び目がやたら多くてそれにはゲンナリしました。
450mのカセ糸だから、まあ仕方ないかなあ。
ピエロさんのコットンニィートなんて、53m/40g玉に2つ結び目があったりするしね…。
[PR]

by whitedandelion | 2009-09-23 23:15 | Comments(6)

飛行機での成果など   

e0177997_21504280.jpg

藤戸禎子先生の本『華麗なクラシックレース タッチングレース』より、ショールを編み始めました。
通称『ダリアのショール』。
まず写真中央のユニットを縦に繋いだブレードをつくり、ブレード同士を縁編みしながら横に繋いで完成。
今は、小さな花モチーフを量産しています。必要数は約100。
シルバーウィークはイタリア旅行に行ってたのですが、その行き帰りの飛行機および旅程中の列車移動でがつがつ編んで、現在43個。
右のごちゃっとした山の中に40個あります。

見てお分かりのように、糸始末がまだ。
飛行機だったので、はさみは去年もお世話になった糸切りカッター「ペンダント」を持ち込んだのですが、針はどうしたって無理だしね。
これから43個分の糸始末が待っていると思うと…げんなり。

今後は移動中と昼休みを中心に、ブレードを作るところまでは家の外でやる予定。
縁編みは家で床に置いてじゃないと難しそうです。
完成目標は3月中!
これぐらい言っておかないと、一生完成しないと思うからね!

ちなみに私の移動中タティングスタイルはこんな感じ。
e0177997_2241974.jpg

レース糸の糸玉の芯を折って抜き、外側を軽く紐で縛り、内側から糸を引き出し使います。
芯を抜くことで嵩張らず、内側から使うので糸玉が転がりません。
糸玉はジップロックに入れれば汚れませんし、道具に絡まることもありません。
これを予備のシャトルとともにポーチへ入れて持ち歩きます。
雑誌の付録のポーチが丁度良い大きさでした。
[PR]

by whitedandelion | 2009-09-23 22:20 | タティング | Comments(0)

pumila 後あきノースリープブラウス   

e0177997_2162715.jpg


パターン  pumila さん  後あきノースリーブブラウス
材料  パンドラハウス ポリ混プリント (綿35% ポリ65%)


ネットの型紙屋さんを始めて利用しました。
ハンドメイド本には縫いたいデザインが無いのです。
pumilaさんがセール中だったので、つい、4つほどポチっと…

このデザインは、どちらかと言えば鬼門なわけですが、セールで1000円ちょっとになってたのと、写真がかわいかったのでつい手を出してしまいました。
駄目だったら補正しようと思って。
pumilaさんでは補正の相談に乗っていただけるそうですしね。

で、仮縫いも兼ねて、やっすい生地で(メーター180円!)3時間ぐらいで爆縫い。
切り替え上の身頃がコンパクトで、ギャザーも控えめで、案外大丈夫。
旦那のOKも出ました。着られる服が作れたよ!
この壁紙柄も、普通に似合ってしまったよ。
着画は撮れてません…実はボタンを裏表逆につけてしまったので、付け直さないと着られない(笑)

<自分メモ~明日のために>
・袖ぐりを狭くする
・後ろ上身頃の丈を詰める
[PR]

by whitedandelion | 2009-09-06 02:15 | 洋裁・大人 | Comments(0)