カテゴリ:よしなしごと( 4 )   

足靴勉強会と骨格診断   

自分のファッションの底上げをしたいな、と思いまして、足と靴の勉強会に行ったり、骨格診断を受けてきたりしました。


まず、靴。
服を作ったりするぐらいなんで本来、服が好きなわけですが、コーデに合う靴がないという理由で(特に雨の日や長く歩く日)思った服を着られないことがあります。
幅広甲高なので、そこらで売ってる靴はなかなか合わないんです。一日ためし履きして合う靴が見つからないとか、合ってると思って買っても、歩くと駄目だったり。妹はリーズナブルで可愛い靴が合う足です、羨ましい…。
足の形は変えられないけれど、少しでも勝率高く靴選びできたらいいなあ、と思って、まずは真面目に勉強しようと思ったのでした。
わたしの図書館」のNAZさん主催の「あしを守る靴選びワークショップ」。会場が靴屋さん店内で、足の計測と靴のためし履き付き。
NAZさんは靴屋さんでも整体の先生でもなく、知識が豊富な靴マニアの女性、言うたら一消費者です。頑固な靴屋や整体の先生に靴の話をさせると、可愛い靴を履きたいという女心はまるで無視で大体がダサい靴を勧められて終わるわけですが、NAZさんは消費者目線で、そのへんの女心も理解されてのお話だったのがとてもよかった。
WSの内容は書けませんが、勉強会後の計測では、私の足はサイズが小さく(実測21cm台)、外反母趾左>右、幅は3E、それほど靴選びが難しい足ではないということでした。実際お店にあった22cm3Eの靴が調節なしでぴったりでした。
まあこの靴は決してお洒落な靴ではないのですが(笑)

それからしばらく、靴買いモードに入りました。
「それほど難しい足じゃないよ」を心の支えに、Locondoで靴を買っては試着して返品…てのを20万円分ぐらい(笑) 
並行して百貨店ものぞいたり。
たまに靴を買うモードになると、ハイになるのでいつもこんな感じです(笑)
無事いくつか買えましたよ。雨の日の靴は引き続き探し中。雨OK素材って、固くて足に合いにくいですよね…。


骨格診断は、作るまで試着ができない洋裁で、パターン選びの助けになればと思って受けました。あと、もうずっと自分に似合う服がいまいちわからなくて、買い物も盛り上がらない…洋裁は「これ縫ってみたい!」ってテンションあがるんですけど、縫ったものが似合うかはまた別で、完全にファッション迷子だったので、道しるべが欲しかったのです。
そんなわけで、洋裁関係のブログでちょくちょく骨格診断なるものを見かけてて気になってたところに、上記NAZさんのブログで体験記を読んで、行こう!!となりました。

行ったのはこちらのお店。骨格診断についてはこのへんをどうぞ。ほぼ骨格だけでの診断なので、着痩せするかどうか、が重視されてる診断だと思います。

ちなみに事前の自己診断はストレート。ただ、ストレートの得意アイテムであるテーラード、シャツ、トレンチ、Vネック、ストレートパンツが苦手なので、どうかしら…?
好みの洋服はウェーブですが、上半身の厚みを考えるとたぶん違う。でもフレアスカートやお嬢さんワンピは似合うと褒められるので、MIX要素としては可能性あるかな、と思っていました。
そして、ナチュラル、これだけはない、200%これだけはありえないわ!と絶対の自信を持って臨みました。だってさ、ゆるナチュとか、ドロップショルダーとか麻のざっくり軽いカーデとか全然似合わないんですよ。ぶっちゃけなんでたまねぎHetherはいけるのか不思議なぐらい、ドロップショルダーがことごとくダメなんです。これは自信あり。

さて、プロの診断結果ですが、100%ストレートでした。他タイプとのMIX要素も全くないと。パーツごとの骨格、バランス、腰の高さ、肌の質感に至るまで完全にストレートだと。上半身が詰まっている、腰が高い、と言われて納得。
似合うアイテムは、今までシンプル過ぎて好みじゃないし童顔&低身長に合わない、と避けていたものばかりなので、正直どうしていいかわからない状態。
上着はテーラード、トップスはシャツとシンプルT、ワンピはシャツワンピと要ファスナーのタンクワンピ。ボトムはタイトスカート、ハーフパンツ、スラックス、ワイドパンツ。コクーンも一応可。コートはトレンチとストレート、ライダース(!) 厳しいわー!
まあ、今までは好みでいわゆる可愛いの着てましたけど、三十路も半ばになるとそういうスタイルは似合っててもキツいこともあるし、これから年を重ねていく事を考えると、ストレートタイプというのはありがたい…のか…?

ただ、着痩せするのは間違いなくストレートアイテムなんですが、全体のイメージっていうのも大事ですよね。童顔低身長が100%ストレート着てたら、無理してどこ目指してるの?って感じじゃないですか? バーバリーのトレンチを大層おすすめされましたが、私の顔と身長で着たら、完全に襟に埋もれますよ。
実際、上記NAZさんのWSで参加者さんにストレートでしたー、と言った所、「えーーーーー!」の大合唱。その日丸ヨークブラウスを着てたのもあるでしょうが「ウェーブ行けるよ!」と言われまくりでしたし。
そんなわけで、着痩せには有効でないかもしれないけれど、ウェーブやナチュラルの服を着たら体が溶けるとかそういうことではないので(笑)、服選び、パターン選びの指標の一つとしてうまく利用していこうと思います。

ソーイングですけど、みなさんお作りのチュニックやゆるカジやドロップショルダーは、どうも作ってもしっくり来ずウジウジしてたのだけれど、似合わないことが証明されましたので、なんだか肩の荷がおりた気分。
シフォンなどの薄い難素材、レースやフリルなど面倒な細工はウェーブタイプなので、これもあえて手出ししなくていいということで、ラッキー?(笑)
ストレートのアイテムはシンプルだけに、サイズ選びが難しそう。縫製も綺麗じゃないと駄目ですねー。背が低くて市販のストレートアイテムは合わないことが多いだろうから、それをソーイングでカバーできれば最高。
あと、似合うと言われたシャツは今まで全然縫ってないけど、チャレンジしなくちゃなあ。
頼りにするパターンショップはたまねぎ工房、Annee-patternに決まりですね。クルールのボトムも。
取り急ぎ、たまねぎDitaは縫うかな…Anneeのシャリーンも良さそう。

そんなわけで、縫う服のテイストがガラッと変わってしまっても、暖かく見守っていただけたらと思います。

ところで、後で調べてみたら、顔の形、体のラインを総合判断する「フェイスライン診断」とか、「スタイル診断」ってのもあるらしくて、こっちもそのうち受けてみたいですね。
[PR]

by whitedandelion | 2015-08-01 12:10 | よしなしごと | Comments(4)

日暮里行ってきた   

e0177997_23293156.jpg


JJごっこ~

ってゆってわかるひといますかね?

今回の東京出張、楽しみにしてたのが日暮里めぐり!
平日昼間に行けるなんて、なかなかないですからね。
学会の合間に買い込んできました。
大漁大漁。

感想。
トマトの100円コーナーが楽しすぎる。
明らかに安っすい(パンドラハウスで190円とかの)ポリの山の中に、KOKKAのプリント地が紛れてたり。
変な柄のシフォン地、100円なら、と思って買ってみた。
素材は、KOKKAとかYUWAとかだと布の耳に書いてあるけどそれ以外は全く不明。
燃焼テスト必須か。
『服地のアライ』、『長戸商店』は、旦那のシャツに良さそうな布が豊富。どちらでもItaly製の手触り良いのを安く買えてほくほく。この2店は次も必ず寄る。
『パキラ』『安田商店』が若い洋裁層に人気らしいけど、リネンやリバティに興味が無い私にはピンとこなかったです。


さあ、帰ったら縫うぞ~~
(の前にエコアンダリアかな)
[PR]

by whitedandelion | 2010-04-28 00:01 | よしなしごと | Comments(4)

いわゆるベレー   

Selbu Modernを編んでかぶってみて、わかったこと。
私、ストレートなニットベレー、似合わない!

はい、何を言ってるかわからないと思うので、図解するとつまりこういうことです。
e0177997_12223424.jpg

右みたいに、途中で一度膨らむタイプの、いわゆる「ベレー帽」じゃないとダメみたい。

てなわけで、Selbu Modernのリベンジはやめて、代わりのパターンを模索中。
日曜一日で編めるパターンで。
編み物やりだすと次から次に作りたくて、洋裁が完全にお留守です。
(まあ冬物作る技術がないのでいいのですが)
[PR]

by whitedandelion | 2009-12-25 12:32 | よしなしごと | Comments(0)

ごあいさつ   

はじめまして。おぜうです。

いろんな手芸に手を出しすぎて自分でも管理不能…
そろそろちゃんと記録しよう、ということで、ここに書いていきます。

一応フルタイム仕事人なので、手芸は主に”放課後”と移動中。
あとは昼休みにこっそり、とか。

手を広げすぎて遅々として進まぬさまを見てやってください。
[PR]

by whitedandelion | 2009-07-11 12:52 | よしなしごと | Comments(0)