カバーステッチミシン   

e0177997_1623943.jpg

とうとうカバーステッチミシンを買ってしまいました! ふらっとろっくです。

とあるブログでカバステバインダーのレポを見て、趣味で気軽に手を出すようなミシンじゃないな、難しそうだから私はカバステミシンは買わない!と心に誓ったの、そう昔ではなかったんだけど。

長男がガチムチ頭デカで、ロック+直線ステッチの自作服だと着替えの時に気を遣います。
旦那がえいやっ!と着替えさせて何度か糸切れ起こしてる。
自分で着替えるようになるとどうなるかは自明。
しかもうちは保育園児なので、脱がせにくい自作服で先生にも迷惑かけてるのでは?と思うと、やっぱりカバステ要るよなあ、と…

夏ボーナスで家庭用買い替えたところだったので凄く悩んだんですけど、どうせ買うなら一日でも早く買って、一枚でも多くカバステ処理にしたいじゃないですか。
主義(いつもニコニコ一括払い)に反しますが、お小遣い前借りという名の家庭内ローンを組んで買ってしまいましたw

カバステを買うとなると、ふらっとろっくかトルネィオ(2本針or3本針)の三択になりますね。
カバーステッチが必要で買うカバステミシンですが、持ってると絶対バインダーもやりたくなるので、少しでもバインダーの苦労が少なそうな方にしました。
最初にちらっと書いた某ブログのバインダー講座が決め手です。

偶然にも、キルスペを買ったお店が問い合わせた中で最安値な上に、定価1万円のバインダーセットがサービスで付いてきたので、今回もそちらのお店で購入。
カバステは難しいというし電話相談に定評のあるお店にしようかと思ったのですが、私、つまづいた時もあんまり電話で聞いたりしないんですよねー。
ネットで調べる方が気楽。作業するの夜だし。
電話口で音声だけで指導って無理あると思うし。
故障かどうかだけ相談できれば充分かな、と思いました。

バインダーはまだですが、カバーステッチは前記事のニットワンピから使ってます。
カバーステッチはそんなに難しくないみたい。
届いた時の糸調子がいきなりおかしかった((3.5-4-4.5-4)とかでルーパー強すぎ…)のですが、検索してみて(4-4-4-1.3)に合わせてからは調子良し。
今のところ目飛びもしてません。

そうそう、ロックもカバステもbabylockなので、フットコンが共通!
なので、ロックとカバステは並べて置いて、フットコンは1つだけ出して差し替えて使っています。
床がごちゃごちゃしなくて良いのです。
糸は買い足してません。針糸はボビンに巻き直して乗り切るつもり。
[PR]

by whitedandelion | 2014-09-04 16:03 | 道具・tips | Comments(0)

<< Annee-patterns ... ボーダーベリーのニットワンピ >>