JUKI キルスペ 使用レポ&洋裁コーナー   

e0177997_10373754.jpg
前回の記事のような検討を経て、うちにやってきたJUKI エクシード キルトスペシャル。
少し縫ってみましたので、使用レポです。

良かった点。
やっぱり音が静かですね。
アニュドールも結構静かな機種でしたが、キルスペは音が丸い感じで、あんまりガシャガシャ言いません。
押さえを2段階目まで上げた時の上がり幅が大きくて、これは厚物縫うときに助かります!
ニーリフター超便利! これだけでも買い替えた価値を感じるぐらい。
フットコン糸切りは、手元スイッチの糸切りとあまり変わらないかな。手元のボタンが小さくて探しちゃうので、足のほうが楽、という感じ。
あと、すごい地味かつマニアックなポイントなのですが…私は、自動糸切りしたあとの縫い始め、裏側のクモの巣対策に下糸を引き出してから縫い始めることが多いのですが、アニュドールはその時に針板から出てくる下糸が短くて拾いにくいのです。キルスペは下糸がちょっと長く出てくれて、しかも押さえがぐっと上に上がるので、とっても拾いやすくなって、わたし的には小躍りするぐらい嬉しいです。
期待してた段差乗り越え、布の重なり縫いもいい感じです! 
縫いと関係ないけど、液晶周りとハードケースのポケットの紺色が好き。
e0177997_10383144.jpg


ちょっとイマイチな点。
返し縫いの挙動が変。返し縫いボタンを押すと、その場で一針縫ってから、返っていくのです。そして、ボタンを離してから止まるまでにタイムラグがあって、一目余計に縫われてしまうのです。
もうひと針だけ返し縫いしたい時や、カーブなんかで数目ずつ何回かに分けて返し縫いしたい時に厄介です。
ちなみに普通の直線縫いにはそういうタイムラグはありません。
糸切りボタンと針上下ボタンが小さいですが、これはもう少し大きくてわかりやすいと良かったな。まあ慣れれば手が勝手にボタンに行くのでしょうけど。
縫い始めの裏側のクモの巣は、結構立派なのが出来ます(汗) JUKIの売りの一つである下糸クイック(下糸を引き出さなくても縫い始められる)ですが、クモの巣になってしまうので…あまり使わないかも。
台衿とかパイピングの縫い始めはやっぱり足踏みしてしまいますね。厚紙入れずに縫えたらいいなあ、と思ってたんですけど、この手のところはBOX送りを持ってしても無理かー。

総合的には、買い替えて良かった~!です。
更に縫うのが楽しくなりました。



ところで、私、ひとさまのミシンコーナー紹介や布山お披露目の記事がとっても好きなのです。
ウチのミシンコーナーは特になんの工夫もないので面白くないですが、せっかく写真を撮ったので紹介してみますね。寄りの写真ほとんどなくてすみません。

e0177997_1037456.jpg

主寝室の一辺をミシンスペースにしています。
ミシンは幅180cmのこちらのデスクに置いてます。結構頑丈な感じです。
あ、でも、耐荷重30kg、職業用とキルスペと糸取物語3台置いたらちょっとオーバーしますね。
前の壁には仕様書をマステでペタペタ。
アイロン台は椅子を挟んで180度逆側に置いてます。

洋裁小物は足元とデスク脇に無印のPP引き出しケースを積んで保管。高さ9cmの「薄型」が、ボビンキャチャーでボビンと糸巻きを繋いだものを立てるとぴったりの丁度いい深さなんですよ☆
e0177997_10385715.jpg

デスク下の方には、目打ちや糸切りバサミ、糸類など、とにかく縫いながらもよく開ける引き出しを集結。
デスク脇の方は、接着芯や接着テープ、プラスナなど、使用頻度の低いものをまとめて、使う時以外はトルソーを前に置いちゃってます(子供のアクセス防止)。
デスク下の方はゴムバンドかなにかでガード予定…。
PPケースの上には、プラカゴと缶と箱。
プラカゴは縫い予定BOXで、裁断済みの布をアイテムごとにジッパー袋に入れて、型紙も一緒に入れてます。缶と箱は裁縫箱です。
デスク端には書類ケースを置いて、引き出しに入らない定規とトレス用方眼紙を入れてます。糸見本もここです。折り針入れのビンもこの中に入れて、子供の目から隠してます。

と、こんな感じです。
今まで使ってた椅子だとニーリフターに届きにくいので、少し座面の高い椅子が欲しいです。
[PR]

by whitedandelion | 2014-07-22 10:56 | 道具・tips | Comments(2)

Commented by mani-mani at 2014-07-24 14:49 x
Newミシン、楽しそうですね!
うちも職業用、なくてはならない感じです。というか、家庭用は場所がないので押入れに入れてしまいました(汗)。多分、キルスペと職業用、実際に使い比べてみないと互いの長所・欠点てよく分からないのでしょうね(使うヒトにもよるだろうし)。

カバステはぼちぼち使ってる感じです。でも、ないときより格段にキレイに早く仕上がります。今までは裾ロック+二つ折りがどうもキレイに見えなくてほとんど裾切り替えとかで逃げてたのですが、その必要がなくなりました。これは私には大きいです!もっと使いたいけど、自分が思ってた以上にボトム好きだということに遅ればせながら気づきまして。。。いまだ大活躍☆と言えないところが残念です。。。

あ、上の布帛つなぎ、うちもよく似たのを昔もらって、着せるまでもなく無理だろwとお蔵入りしました。超一流メーカーなのに、残念ですよねー。
Commented by whitedandelion at 2014-07-28 23:22
>mani-maniさん
はい、楽しいです! 
アニュドールの方もフルメンテして調子よく、本当は2台とも使いたいのですが、やっぱりスペースの問題で押入れ行きです。まあ、アニュドールでできることはキルスペで全部できるのでいいのですが。
ステッチ沢山のパンツを縫うときに出そうかな、と思います。本縫い用とステッチ用w 
糸替えめんどくさいのでww←どんだけーw

今まで裾の処理とかあんまり気にしてなかったのですが、気にしたら気になるもので…あと見た目問題以上に、布の伸びについてくるのが良いですよね、カバーステッチ。
とりあえず今のうちに、トルネィオかふらっとろっくか、考えておかなくては…(笑)

布帛つなぎ、お蔵入りですかw
私も、妹の、しかもリクエストしてのプレゼントでなければ壁に飾って愛でて終わったかもですが、まあ、無事お直し出来て良かったです…。
その点、ミキ◯ウスの布帛つなぎは、提灯のようなゆったりシルエットで、男の子色でも控えめにギャザー寄せで、凄く着せやすい、さすがです。

<< ベビー服のお直し(大手術) JUKI エクシードキルトスペ... >>